カートをみる マイページへログイン 通販のご利用案内(送料・手数料など) お問い合せ サイトマップ
 

津波ルアーズ 「プラッガーズティアスナップ」 【クリックポスト発送可】

 

津波ルアーズ 「プラッガーズティアスナップ」 【クリックポスト発送可】

メーカー:津波ルアーズ
型番:-
価格:

583円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品仕様

製品名プラッガーズティアスナップ
型番-
メーカー津波ルアーズ
製造年2019年
区分 新品

#1 / 35lb

Size : 14mm × 9mm
Wire Diameter : 0.7mm
Material : SUS304 WPB

Made in Japan

QTY 10pc

わがまま至極なすべてのTop Water Pluggerに・・・

細めの線材による幅広のユニークなティアドロップ形状と金属疲労を軽減する適度な開き具合、そして硬過ぎることのない必要十分な強度が、頻繁にルアーを交換しがちなトップウォータープラッガーにはおあつらえ向き。それが素早いルアー交換と、さらにポッパーなどのカップ奥のアイを容易にキャッチすることを可能にしました。また、それはルアーの自由度をUPし、アクションに対するスナップの影響を最小限に抑えることにも貢献しています。

—————————————————
Tsunami Timesより抜粋

 開発の第一のコンセプトは、素早くルアーを付け替えられること。頻繁にルアーを交換するトップウォータープラッガーならではの思いを形にすることがその動機。そもそも不精な人のためのアイテムであるスナップで、いちいちノットを結ぶより簡単に交換するためのものだから、その部分を特化させるのは当然といえば当然の成り行き。

 例えば、川をカヤックで下るとあるアングラーの場合、ロッドは1本でもルアーはいろいろ使いたい。しかし、その交換に時間を食っていてはポイントはどんどん過ぎ去ってしまう。なんとかならないものか。ここの部分は切実だったりする。そこから生まれたのがこの極端とも言えるティアドロップ形状。これならポッパーのカップの奥のラインアイまでもキャッチしやすい。

 また、どうも巷のスナップには「強力」というような類のコピーが目立つ気がして、果たしてそれほど過剰なパワーが必要なのか?という疑問もあった。もしも100lbのパワーがスナップにあったとして、メインラインがPE50lb、リーダーが35lbなら、35lb以上の力がかかる時点で、いやそこまでの力がかかるまでに、まずはリーダーとメインラインの、あるいはスナップとリーダーの結び目が切れるはず。ひょっとすると、その前にリールのドラグが効き出すかもしれないし、フックが伸びてしまうかもしれない。要はバランスなのです。

 それにそれだけパワーのあるスナップなら、当然スナップを開くにも閉じるにも力が必要で、これは素早く交換するという点でネガティブ要素になる。また重くなればそれだけアクションにも影響を及ぼす。そう考えた結果がこのPlugger’s Tearなのです。

 35lbという数字は、どういう風に導き出されたかについても少し。引っ張り強度というのは、実は基準が曖昧です。工場の技術者によると、Plugger’s Tearの場合、多少の個体差はあるのだけれど、10kgあたりで最初の変形が始まることがあります。その後、16〜17kgで大きく変形が始まる。そして、やがて19〜20kgで外れる。そういうことのようです。表記した数字は「大きく変形が始まる」か始まらないかのあたりにしました。それがつまり16kg=35lbです。実際外れるのは20kgなので実質の強度は44lbほどということにもなるでしょう

ページトップへ